スポンサード リンク

にほんブログ村 ブログブログへ   ブログランキング・にほんブログ村へ
TOP
2012年05月20日

車のリコールについて

どもっ、久しぶりの友蔵です。

 今日はニュースとは直接関係ない話題です。

 それは車のリコールに関する話題です。

 先日、父が乗っている車のりコールに関するお知らせの手紙が届きました。

 なんでも、エンジン内部のコネクティングロッド取付ボルトに強度不足があったんだって。そのために、劣化したエンジンオイル中の成分の影響でそのボルトが折れる可能性もあるんだって。で、そのボルトが折れると、エンジンが破損して走行不能や、最悪の場合、火災になるおそれもあるんだって。

 で、問題はここからです。

 上記のような不具合なのでリコールなったわけですが、その対応がヒドイと思ったんです。

 こんな重大な不具合のリコールなのに「自分でディーラーまで来い」っていう手紙なんだよね。

 冗談じゃない!っつうの

 自分の会社の設計ミスで不具合を埋め込んだにもかかわらず、顧客を呼びつけるって、どういうことでしょうか?

 本来なら、代車を持って自宅まで取りに来るのが筋じゃないかと思うのですが、みなさんはどう思いますか?

 それなのに、こちらからわざわざ電話させて、ディーラーの都合に合わせて日時指定するなんて、どうにかしてるとしか思えません。

 ちなみにこの車は三河の某メーカーの車なんだけど、友蔵は以前この会社に関連する仕事をしてました。

 その時の経験からすると、この車メーカーが不具合品を納入された時に、納入業者の都合を尋ねて、その都合に合わせるとはとても思えません。それどころか、業者の都合など一切関係なく、修正品の即刻納入を烈火のごとき勢いで迫ったと思います。

 当然、不眠不休での作業を前提にね。もちろん、法律に触れない言葉使いで、それを迫ったと思います。

 でも、主客転倒して自分が不具合品を売っといても、世界有数の企業なので、ユーザーに対しては傲慢な態度で接するのでしょうかね。

 ホント、びっくりデス。

 ちなみに、友蔵はこのメーカーの車は、以前からゼッタイに買わないようにしています。


ブログランキング参加中!
  ↓ ↓ ↓
にほんブログ村
ブログブログ


タグ:リコール

posted by 友蔵 at 18:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース以外
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。